記事一覧

最新のAI・ITを集約した「不動産分析サービス」を始めました!

ファイル 105-1.jpg

どうなる!!中野サンプラザ!?

ファイル 104-1.jpg


中野サンプラザ再開発へ!!

 野村不動産、東急不動産、住友商事、ヒューリックおよびJR東日本は今年「中野駅新北口駅前エリア拠点施設整備事業」において、地元の東京都中野区と基本協定書を締結したと発表しました。


ファイル 104-2.jpg


 これはJR中野駅前の複合施設「中野サンプラザ」ならびに中野区役所エリアの再開発を軸とした事業で、サンプラザ跡地を含む2ヘクタールを超える大規模な敷地に、ホール・オフィス・住宅・商業・ホテルなどを整備するものです。


ファイル 104-3.jpg


 コンサートなどが多数行われる中野サンプラザの機能を継承し、最大7000人収容の大ホールを整備し、新たな文化・芸術などの発信拠点にするといいます。また、中野駅西側南北通路、橋上駅舎(駅ビル)、新区役所も整備され、広場や歩行者空間を設けることで、新たな交流と賑わいを創出するとのこと。


ファイル 104-4.jpg

 
 再開発地区に建設される高層ビルは、中野サンプラザの三角形を活かしたトップデザインとし、新たなシンボルタワーとなることを目指すということです。


ファイル 104-5.jpg


 5社は今回の事業について、「中野サンプラザの機能を再整備する事業でもあることから、文化を原動力としたまちづくりを目指し生活・産業・交流を活性化させるため整備を図ってまいります」としています。2022年度末の都市計画決定、2028年度内の竣工を目指すということです。


ファイル 104-6.jpg


ファイル 104-7.jpg


ファイル 104-8.jpg

ついにバブル期を超えた!?マンション価格!

不動産経済研究所が今月18日発表した、
10月に発売された首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)新築マンションの1戸当たり平均価格が、
前年同月比10・1%上昇の6,750万円

バブル期の1990年(6,414万円)を超えて過去最高となりました!

ファイル 103-1.jpg

ここ数ヶ月、どんどんどんどんマンション価格が上がっているのは感じておりましたが、
まさかそこまでとは・・・


とは言っても、私はバブル期を知らない世代なのですが、諸先輩方々のお話を伺うと

「いや~もう金融機関は融資させてくださいってすごかった」
ファイル 103-2.png

とか

「特に不動産は大きな買い物・投資として売れた」

など


あまりピンとこないですが、とにかくすごい時代があったんだという事はわかります。


こんな状態ですので、弊社に来られるお客様の中にも
マンションの購入を考えているお客様のご来店が増えました。

なかなか決断できずにずっと見続けるお客様もいらっしゃいますが、
最近では、決断が意外と早いお客様が多い印象です。


なぜなら、いいグレードの

賃貸物件並みに早く決まってしまうんです。


いや、本当に毎日不動産会社専用のサイトをチェックしていると、

「あ、これいいな」と思うものは
たいてい1ヶ月以内に申込が入ってしまってご紹介ができません。

それくらいのスピード感です。

ですので、もしかしたらお客様も「購入する意思」がある方であれば
物件を見に行って「あ、これだ」と思ったら決めるくらいの感覚の方が増えたのかもしれません。


そのくらいの域でないと、「良い物件」が手に入らないという事もあります。


賃貸でも売買でも、人でも不動産でも、出会いはご縁とタイミングだと思います。


そして、人生には常にどこかで「決断」が必要なんですよね。


皆様といいご縁がありますように。

金利上昇傾向! 上がる前に買う!!

ファイル 102-1.png


(独)住宅金融支援機構が「フラット35」(買取型)の11月の適用金利を発表しました。


 借入期間21年以上(融資率9割以下)の金利は、年1.330%(前月比0.030%上昇)~年2.210%(同0.040%上昇)。取扱金融機関が提供する金利で最も多い金利(最頻金利)は年1.330%(同0.020%上昇)で、2ヵ月連続の上昇となりました。


ファイル 102-2.jpg


 例えば

 5,000万円を35年借りたとして、金利が0.5%上昇すると支払額はどのように変わるでしょうか。


 
 【1.330%の場合】

 月額148,962円 総額62,564,040円

 【1.830%の場合】

 月額161,302円 総額67,746,840円


その差額は、、

 月額12,340円  総額5,182,800円


不動産購入の判断材料として見落としがちな「金利」


金利がたった0.5%違うだけで、

今買えば5,000万円の物件も

金利が上がった後だと5,500万円の物件を買うのと同じことになります。


今の低金利時代は

お得に不動産を購入できるチャンスだと思います!!
 

どうなる?不動産価格

我々不動産会社が物件を探したり、担当する売物件を掲載するレインズ(不動産流通機構)の発表によると


7~9月期の首都圏の中古マンションの成約価格は3897万円で前年比で6.6%上昇し、36期連続の上昇となったとのこと。

ファイル 101-1.jpg


しかし成約件数は8793件で、前年比7.8%減少し、5期ぶりに前年を下回ったとのこと

ファイル 101-2.jpg


このまま成約件数が減り続けると、当然価格も下がってくるでしょう


経営危機に陥っている中国恒大集団、、、

ファイル 101-3.jpg


コロナ、、、

ファイル 101-6.jpg


生産緑地の「2022年問題」、、、

ファイル 101-4.jpg


人口減少

ファイル 101-5.jpg

などなど


不動産価格にとって良い材料より悪い材料の方が多いような、、、


価格が高い今、「売り」時であることは間違いなさそうです

売却査定、売却相談、ご購入相談、いつでも受付中!

ここ数ヶ月、不動産売買の動きがとても早いです。

おそらくどこもそうかもしれませんが、
不動産会社では朝一から不動産業者専用サイトで最新情報を確認します。

矢島不動産管理へお越しになるお客様は、近辺にお住まいだったり、
江古田や練馬近辺でお探しの方も多いので、特に近辺の情報は常にアンテナを張っております。

ファイル 100-1.jpg


もちろん暇な時間はありませんので一日中パソコンとにらめっこしていられませんが
一日に何度も確認しないと新しい物件がどんどん増えていたり、
数日前に募集に出ていた物件に申込が入ってしまっていたりと、
「これ、いいな」と思っていたような物件はすぐに決まってしまいます。


ですので、弊社では「こういうマンションを買いたい」、
「こういう戸建てを探している」など、条件が絞れているお客様には
すぐにメールやお電話でご紹介できるようにはしております。

また、賃貸募集や管理業務もしておりますので、
今賃貸にお住まいでご結婚やご家族が増えて手狭になったきっかけで
ご購入を考えていらっしゃる方も当然たくさんいらっしゃいます。

ファイル 100-2.png


中には、住み替えで「●●マンションが売りに出たらすぐに連絡ください」
というくらい次に住みたいマンションが決まっている方もいらっしゃいます。

ご購入の相談はもちろんいつでも大歓迎でございますが、
売却物件がただいま減っておりますので、
是非ともご自宅やお持ちの不動産の売却を少しでもお考えの方、
相続対策で不動産の処分を考えているオーナー様、

物件をご紹介ください!!!


お願いします・・・。
ファイル 100-3.png

買いたい方が多いのです

ファイル 99-1.jpg

今、コロナが関係あるのかないのかわかりませんが、


「結婚」


を機にお引越しされる方が多いです。


なんてめでたい。LOVE LOVE

そして
人によってきっかけは違うと思いますが

「買いたいんです!」

とご来店される方も、増えました。


もちろん、人それぞれ、

築浅のマンションが買いたいんです

というお客様や

土地を購入して賃貸併用住宅を建てたい!

というお客様や

築古の戸建てを買って自分でリフォームしたい

というお客様など、本当に様々です。


そういったお客様の物件探しをお手伝いしていると、
なんとなく自分だったらと妄想が止まりません(笑)

切羽詰まっている方もいらっしゃるかもしれないのですが
少なからずワクワク感のおこぼれをいただいている気持ちになります。

ファイル 99-2.png

そんなたくさんのお客様のために、
不動産をお持ちで「ご売却」を考えていらっしゃる方
ぜひともご相談くださいませ。

とにかく今は大手もどこもそうですが、物件がなく困っております
ご紹介できる物件が少なくなっております。

・・・まだ決まってないけど・・・


全く問題ありません。

どうしようか困っていたり、どうするのがいいのか困っていたり
そんな時のために、地元の不動産会社があるのです。

ぜひ、お気軽に、敷居の低い矢島不動産管理へご来店くださいハート

ハイグレードな築浅タワーマンション販売中!

ファイル 97-1.jpg
どうです、この空を突き抜けるようなタワーマンション!

ファイル 97-2.jpg
え?
ホテルですか?

いえいえ、分譲マンションでございます。

ファイル 97-3.png

さて、この素敵なマンションがどこにあるかといいますと・・・

宮城県仙台市青葉区です!
仙台駅にも好アクセス!
東京からも東北新幹線で1時間半程度で行けてしまいます。

そして今回、募集しておりますお部屋の間取りはこちら

ファイル 97-5.jpg

玄関前にアルコーブ、
そして広々とした玄関ポーチには足元がひらけたスペース、
玄関をあがり、それぞれのお部屋の横を通り抜けた先にある、
12帖のリビングダイニング!

ファイル 97-6.jpg

しかもここには床暖房が。素敵・・・
4枚の大きな開口部からの採光を浴びてみんなが集まる様子が目に浮かびます。

キッチンは3口のIHコンロ、しかも食洗機付!(≧∇≦)b 主婦大好き!
ファイル 97-7.jpg

水廻りを含め、各部屋には収納があり、ウォークインクローゼットもあります。
独立洗面化粧台は大きな鏡で三面鏡収納もついて嬉しい!高まります。

ファイル 97-8.jpg

ご自身がお住まいになっても、投資用としても、
かなり買いな物件と見受けられます。
ファイル 97-9.jpg

詳しくは下記をクリックして詳細をご覧ください!
ザ・ガーデンズ勾当台通タワーレジデンス

ご興味のある方はお気軽にお問合せください!
ファイル 97-4.png
フリーダイヤル 0120-07-2525
担当:斎藤まで、お待ちしております!

コロナ禍で、戸建て需要増加!?

ファイル 95-1.jpg

コロナ禍で、戸建ての需要が増加しているようです。

緊急事態宣言下、不要不急の外出を控え、ステイホームの中、
一人暮らしは別として、ファミリーであっても一人になりたい時もありますし、
社会人だとしてもリモートワークの会社が増えていますので、やはり個室空間が必要なのだと想定されます。

実際、弊社では賃貸の募集や管理も承っておりますが、
ファミリー層向けのマンションやアパート、貸家など、
部屋数が多い物件の動きが単身者向けよりも大きくなっております。

マンションについては今まで賃貸に住まわれていた方が
購入に踏み切る方も増えているようで、
安定さと安心した生活を求める傾向にあるようです。

戸建はマンションに比べると独立性も高いので、
集合住宅にありがちな騒音問題も少ない事もあげられます。

自分でリフォームしやすい部分もあるかもしれません。

江古田近辺ですと、

■小竹向原駅 徒歩4分
 2020年12月築 木造3階建て 2SLDK 4,980万円

■落合南長崎駅 徒歩13分
 2021年7月完成予定 新築木造3階建て 2SSLDK 6,780万円

■江古田駅 徒歩8分
 2021年3月完成 新築木造3階建て 4LDK 7,180万円

などが出ております。

ファイル 95-2.png
戸建やマンションをお探しの方や、
気になる物件があるお客様は
内覧手配も含めてご案内やご提案や
アドバイスもできますので、
ぜひお気軽にお問合せください。

賃貸派と購入派の違いはこれなのか!?

昔から鉄板の、「賃貸」か「購入」かの議論。
ファイル 90-1.jpg

なんとなくではありますが、
ちょっとわかった事がありました。


芸能人や著名人でも「賃貸派」の方が結構いらっしゃいます。

実業家、ホリエモンこと堀江貴文 さん
評論家? 勝間和代 さん
YOUTUBEやブログで有名な マナブ さん

などなど。
経済評論家の方などもいろいろいらっしゃいます。


「ずーっと賃貸派」

という方々に共通する点は、

ある程度お金をお持ちの人
→いつでも家を買える人

ではないでしょうか。
ファイル 90-2.png

何故なら、そういった方は会社を経営されていたりして、家賃を経費として落とせるからかもしれません。

お金がなければ、もしくは銀行のローンが組めなければ、
当たり前ですが家は買えません。

今必要ではなくとも、
引っ越さなければならなくなる場合はいくらでもあります。

1.大家さんが家を売るので出て欲しい
2.家が古くなったので建て替えたいから出てほしい
3.大家さんが破産したので差し押さえられたから出てほしい

などなど・・・。

その時に、果たして必ず次のお部屋を借りられるのか!?

という不安があります。


人生、何が起こるかわかりません。

生きている中の大事な、衣・食・住の1つですから、

「住むところはある!」という保証は欲しいものですね。

ページ移動